GITを最低限使いたい初心者の自分のためのまとめ

 ネットの記事では全く理解できなかった人におすすめなのがUdemyのGit講座です。書籍もブログを読んでもVisual CodeやVisual Studioで使えるようにならなかったものが、スッと理解できるようになりました。恥ずかしながら躓いていたのがステージという概念という初歩的な部分でした。無料の講座でも十分に役に立ちます。

結論

 まずはGitの用語と意味を抑える。
 講座の内容に合わせて実際に動作を見てみる。

Gitの用語について

 まずは用語と概念を理解する必要があります。Udemyで勉強する前に押さえておくと学習しやすいはずです。

用語説明
リモートリポジトリGithubのこと。ファイルサーバーなどに設定することもできる
ローカルリポジトリPCのこと。単純にリポジトリと表現される場合は、リモートなのかローカルなのか意識する
ステージコミット前に一時保存する場所。この概念が理解できなかった。
コミットステージからローカルブランチに反映する。
ローカルブランチローカルリポジトリの中にあるブランチ。
ローカルリポジトリにもリモートリポジトリにもブランチがあるのが理解できなかった。
どちらも履歴を管理しているイメージ。

参考

Udemy

サル以下の存在がまとめた「Git用語」図解 - Qiita
はじめに どうも、「サルでも分かるGit入門」が分からなかった、サル以下の存在です。 正確には、各ページの言わんとしていることは分かるし、言われた通り操作もできる。 だけど、各操作が具体的に、何を対象にしているのかが分からない...
https://amzn.to/36k1Rsm