2021 メルカリSHOPの問題点

結論

  • 振り込みに5001円以上の売上が必要
  • 通常のメルカリアカウントに売上が移行できない
  • メルカリ便や匿名配送を使用することができない
  • いいね機能がない

メモ

 メルカリSHOPをメルカリと同じように使えると思っていたのは間違いでした。メルカリとは違う仕組みで作られていると思った方が良いと思います。

 メルカリと言えば、販売で最も煩わしい配送を簡単にしたことに定評があります。しかし、メルカリSHOPではその恩恵を受けることはできません。それに加えて現在のサービスでは売上金額をメルカリ内で使用することもできませんので、振り込み金額である5001円以上になる必要があります。振り込み回数は月1回となっているので、遅い印象があります。

 フォロー機能はありますが、いいねができないのでお客様は商品の比較がしにくいかと思います。

 まだまだ粗いサービスで使いづらい部分も多いのと、メルカリと同じ機能が揃っていると思うとその差にがっかりするかもしれません。それでも、メルカリで貯めたポイントを使うことができることと、ユーザー数の多さは魅力的です。維持コストではなく10%の手数料で完結する部分は割高ではありますが、出店するハードルは低いと言えるでしょう。

 ただし、通常のメルカリを超えるメリットは一切ありません。

10/8更新

メルカリ便の対応を確認しました。

OFFICE
AD
味方出版